アカウント





Firebird日本ユーザー会はFirebird Foundation の公式スポンサーです
Firebird日本ユーザー会は
Firebird Foundation の
公式スポンサーです

 


前へ<< 最新 2 3 4 5 6 7 8 9 
10 11 12 13 [14] 15 16  >>次へ



 Firebird組み込みサーバーでアプリを作ろう+α
しゅう image
2006年6月26日(月) 3時36分更新
 Firebird日本ユーザー会は、Firebirdを広く日本のユーザーの皆様にご利用頂
くために、定期的にセミナーを開催してまいります。

 今回は「Firebird組み込みサーバーでアプリを作ろう+α」と題しまして、
Firebirdに接続するミドルウエアのうち、C言語系のミドルウエア(C/C++/ODBC
.Net Provider)経由で、組み込みサーバー(Embedded Server)を使った
インプロセスのアプリを作るまで、を解説・実演します。
# 基本的にはWindowsでの説明となりますが、Linuxについても触れたいと思います。

 通常のデータベースは、クライアント・サーバー形式か、イン・プロセス形式か、
のどちらかしか使えないことがほとんどですが、Firebirdは軽いフットプリントで
どちらの形式でも使えて、しかもライセンス料は不要です。インプロセス形式に
すると手軽にアプリケーションに組み込み可能です。Windows/Linuxで同一プロセスで
動作するDBライブラリをご検討の方は、是非ご参加ください。

 なお、今回から「+α」として、セミナー終了後に技術セッションを行います。
内容をご参照の上ご参加ください。技術セッション単独の参加も可能です。



日 時:2006年7月12日(水) 19:00-21:00 (18:30開場)
内 容:「Firebird組み込みサーバーでアプリを作ろう+α」
(1) 「Firebird組み込みサーバーでアプリを作ろう」19:00-20:30
    (2) 「Firebirdのワイヤプロトコル概略」 20:40-21:00
講 師:木村明治(きむらめいじ) キムラデービー代表(http://kimuradb.com)
受講料:無料
定 員:30名様
対 象:(1) Firebird初級~中級者。Embedded Serverで自アプリケーションを作ってみたい方。
    (2) Windows/Linuxで動作するインプロセスのDBライブラリに興味がある方。
    (3) DBのワイヤ・プロトコルに興味がある方。
場 所:株式会社翔泳社(東京) 1Fセミナールーム
    地下鉄丸の内線四谷三丁目駅(徒歩2分)または、地下鉄新宿線曙橋駅(徒歩5分)
    詳細は以下の地図を参照してください。
    http://www.shoeisha.co.jp/company/map.asp
    セミナー会場は翔泳社殿のデブサミ2006参加コミュニティ支援活動の一環と
    してご提供いただいています。
    http://www.seshop.com/event/dev/

お申し込みは、「宴会君」から、宴会コード「fjua200607」でお申し込み下さい。
http://utage.org/enkai/

 Firebirdミドルウエア大全セミナー&勉強会
しゅう image
2006年6月21日(水) 11時21分更新
Firebird日本ユーザー会は、Firebirdを広く日本のユーザーの皆様にご利用頂
くために、定期的にセミナーを開催してまいります。

 今回は「Firebirdミドルウエア大全セミナー&勉強会」と題しまして、Firebirdに接続
するミドルウエアの概略と、C言語系のミドルウエア(C/C++/ODBC .Net Provider)
についてのセミナーを行います。(Delphi系に詳しい方がいらっしゃったら是非
ご参加の上語ってください)
 なおセミナー会場はサン・マイクロシステムズ株式会社殿のオープンコミュニティ
支援活動の一環としてご提供いただいています。
http://jp.sun.com/communities/open/



日 時:2006年6月22日(木) 19:00-20:30 (18:30開場)
内 容:「Firebirdミドルウエア大全セミナー&勉強会」
講 師:木村明治(きむらめいじ) キムラデービー代表(
http://kimuradb.com)
受講料:無料
定 員:12名様(超過した場合は、開場変更も含めて考慮します)
対 象:Firebird初級~中級者。Firebird/InterBaseに興味があり、実際に
    アプリケーション開発を行ってみたい方。
場 所:サン・マイクロシステムズ(株)山王オフィス(パークタワー12F)
    東京メトロ溜池山王駅・国会議事堂前駅の 7番出口エスカレータで山王パークタワーへ、
    地下1階からエスカレータで1階へ。そこから 12Fまで Bエレベータをご利用ください。
    (Bエレベータ以外は12Fに止まりませんのでご注意ください)
    地図はこちらをご参照ください。
    
http://jp.sun.com/company/aboutsun/map/map_sanno.html
注意点:セキュリティー上、エレベーターホールへの進入時に守衛へ訪問先を伝える必要があります。
    所定の用紙に必要事項を記入の上、進入頂きたくお願いいたします。
    (訪問先はサン・マイクロシステムズ株式会社とご記入ください。)

お申し込みは「宴会君」から、宴会コード「fjug200606」でお申し込み下さい。
http://utage.org/enkai/

 Firebird日本ユーザー会第3回総会のお知らせ
しゅう image
2006年6月18日(日) 12時46分更新

Firebird日本ユーザー会第3回総会
ワールドカンファレンス報告

日時:2006年4月22日(土) 13時~
場所:サン・マイクロシステムズ(株)27Fセミナールーム
    東京都世田谷区用賀4-10-1 SBSビル 27F 
    http://jp.sun.com/company/aboutsun/map/map_yoga.html

留意点:当日、営業日外のためSBSビルのオフィス用エレベーター が停止しています。
     「荷物用エレベータの案内」にて 27Fまでお越し下さい。
     「荷物用エレベータの案内」の場所は添付の通りです。
     (こちらのPDFを印刷して 1F/B1F のオフィス用エレベーターの待合い場所に張っておきます)


 第3回総会の報告資料をとりまとめましたら、順次掲載予定です。
 総会のあと行った、今期の当会理事長となりました木村明治氏による「ワールドカンファレンス報告」についてはこちらの資料(PDF)を掲載しておきます。

第3回総会にて承認されました。2005年度決算、2006年度予算、2006年度事業計画について、下記の通り報告いたします。

2005年度会計収支決算書.pdf
2006年度会計収支予算書.pdf
2006年度事業計画書.pdf


 Firebird 1.5 Quick Start Guide
tomneko(はやし つとむ) (3)
2006年5月5日(金) 14時42分更新
Firebird 1.5 Quick Start Guide の日本語版がようやくリリース可能な状態となりました。

Firebird 1.5 Quick Start Guide 日本語版PDF

FIrebird 1.5 Quick Start Guide 日本語版HTML

英語版は、Firebird 1.5 Quick Start Guide からダウンロードできます。

誤訳や誤字脱字等、修正すべき点があれば、ご指摘下さい。

hayashi@firebird.gr.jp までご連絡いただければ、対応致します。

また、SourceForge.jp上の firebrid-jp-doc プロジェクトにて、その他の文書の翻訳も進めていきますので、多くの方々のご協力を切にお願い致します。

翻訳担当:林 務



 セミナーのご案内
しゅう image
2006年4月29日(土) 2時22分更新
 Firebird日本ユーザー会は、Firebirdを広く日本のユーザーの皆様にご利用頂くために、定期的にセミナーを開催してまいります。

 今回は「Firebirdを選ぶ理由+(プラス)」と題しまして、Firebirdのご紹介と、商用データベース御三家の無料版や、オープンソースデータベース御三家(Firebird, MySQL, PostgreSQL)のうちから、Firebirdを選ぶ理由について以下の観点からご紹介したいと思います。

軽いフットプリントで使いやすい/組込用に最適/RDB・SQL教育に便利

# セミナーの内容はOSC 2006 Tokyo/Springに行われたセミナー(URL)をベースに項目を追加したものになります。

定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みいただければ幸いです。

日時:2006年5月25日(木) 19:00-20:30 (18:30開場)
セミナー内容:「Firebirdを選ぶ理由+(プラス)」
講 師:木村明治(きむらめいじ) キムラデービー代表 (URL)
受講料:無料
定 員:30名様
対 象:Firebird初心者。Firebird/InterBaseに興味のある方。実際にさわったことがなくてもお気軽にどうぞ

場 所:株式会社翔泳社(東京) 1Fセミナールーム
    地下鉄丸の内線四谷三丁目駅(徒歩2分)または、地下鉄新宿線曙橋駅(徒歩5分)
    詳細は以下の地図を参照してください。
    http://www.shoeisha.co.jp/company/map.asp

お申し込みは、下記メールアドレスまでお願いします。

  info@firebird.gr.jp

※必ず、氏名・所属(会社名・団体名)を記載して下さい。


 オープンソースカンファレンス2006 Tokyo
しゅう image
2006年4月29日(土) 1時30分更新
3月18日(土)日本電子専門学校7号館で開催されたオープンソースカンファレンス2006 Tokyo において、
当会の木村明治氏が「Firebirdを選ぶ理由」(資料PDF)と題して、
また、当会の加藤大受氏は「Firebirdの概要、ビルド/デバッグ方法」( 資料PDF )と題してセミナーを行いました。
木村明治氏が「Firebirdを選ぶ理由」の資料PDFを掲載しました。
資料PDFは上のリンクからご覧ください。

 DBWEB2005
しゅう image
2005年11月22日(火) 13時10分更新
 Firebird日本ユーザー会 では データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2005)に参加いたしました。当会からは理事長である加藤大受氏が参加し、Firebirdの概要と題して講演を行いました。
 講演に使用した資料は下記のリンクからダウンロード可能です。

DBWeb2005についてはこちらでご覧いただけます。
資料:Firebirdの概要( PDF形式 / PowerPoint形式 )

 メンテナンス完了のお知らせ
しゅう image
2005年7月19日(火) 5時27分更新
ウェブサーバー移転作業を完了しました。
この内容が表示されている場合には、新しいサーバー上のリソースが問題なく表示されています。

 Firebird日本ユーザー会公式セミナーのお知らせ
しゅう image
2005年5月25日(水) 23時53分更新
 Firebird日本ユーザー会は、Firebirdを広く日本のユーザーの皆様にご利用頂くために、定期的にセミナーを開催してまいります。今回は、今期第2回目となります。

 これからFirebirdを使ってみようと思う技術者の方、またSQLの技術を磨きたいという方に向けて、Firebirdを題材としたSQLTipsについて解説いたします。

 なお、定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

日時:2005年6月1日(水曜日) (19:00-20:00)
セミナー内容:「Firebirdを題材としたデータベースTips (1)」
講 師:山田健一
受講料:(税込)会員 無料、一般 500円
定 員:25名様
対 象:Firebirdに興味のある方
開催場所:株式会社マースエンジニアリング 会議室
開催地は 株式会社マースエンジニアリングホームページ http://www.mars-eng.co.jp/ の会社概要ページにある地図情報を参照してください。

お申し込みは、下記メールアドレスまでお願いします。

  info@firebird.gr.jp

・氏名、会社名(団体名)、会員・非会員の種別を記載して下さい。

・入会希望者はユーザー会Webサイトからお手続きをお願い致します。

 Firebirdを題材としていますが、他のデータベースにも通用する内容となっています。

 内容は次のようになります。
=============================================
1 日付を日付型で保管することの利点と欠点
2 暗黙の型変換を使用しない
3 年月のみのデータはどのように保管するか?
4 大量データ挿入時の性能低下防止策
5 検索とINDEXの関連について
6 NOT IN とNOT EXISTS
=============================================

 Firebird日本ユーザー会第2回総会のご報告
しゅう image
2005年4月27日(水) 9時2分更新
2005年4月23日(土) 株式会社タイムインターメディア会議室において、FIrebird日本ユーザー会第2回総会が行われました。収支、予算、理事選出などが円滑に行われ、Firebirdのさらなる普及と利用環境の向上を目指して活動する決意を新たにしました。

総会後には本年度の理事長に就任した加藤大受氏から「Firebird2.0の紹介」と題するセミナーが、参加者との活発な意見交換を交えながら行われました。
セミナー資料 : /firebird/site_rsrc/images/0/Firebird2SeminarOnAGM2005.pdf

また、セッション後の「サポート会社の紹介」のセクションでは2005年3月30日に発表された株式会社ヒューメントによる『商用製品から生まれたオープンソースのRDBMS『Firebird』の有料サポートサービス開始のご案内』についての紹介も行われました。
参照URL : http://www.hument.co.jp/whatsnew/p_release.html
サポート内容の詳細は上記URLでご覧ください。

前へ<< 最新 2 3 4 5 6 7 8 9 
10 11 12 13 [14] 15 16  >>次へ



Firebird 2.1.6がリリースされました。2.1系の最終リリースとなります。ここからダウンロードしてください。今後は2.5と3.0の開発が継続されます(2014/12/03)
powered by Sylph  version.1.0 rc4 / ©1998-2004.DipMeshSystems .