アカウント


 



Firebird日本ユーザー会はFirebird Foundation の公式スポンサーです
Firebird日本ユーザー会は
Firebird Foundation の
公式スポンサーです

公式ニュース
 2005年4月23日  Firebird日本ユーザー会 第二回総会を株式会社タイムインターメディア会議室において行いました。
 2005年3月26日  『オープンソースカンファレンス2005』に参加。加藤大受氏の講演「InterBaseから第一歩を踏み出したFirebird 2.0の紹介」を行いました。
2004年10月22日

関西オープンソース2004において、「商用製品から生まれたオープンソースのRDBMS -  『Firebird』の概要と構造」と題して当会理事長加藤大受氏による講演を行いました。

 2004年9月4日  『オープンソースカンファレンス2004』に参加。Nickolay Samofatov氏の招待講演およびテクニカルセミナーを行いました。
 2004年6月19日  Firebird日本ユーザー会公式セミナー「Firebirdの歴史と概要/Delphiから使うFirebird(基礎編」が株式会社タイムインターメディア会議室において開催されました。(関連資料)
2004年4月19日

ITmedia / SOFTBANK Puclishing社のサイトに当会理事長加藤大受氏のコラム
「商用製品から生まれたオープンソースRDBMS「Firebird」」が掲載されました

2004年4月6日

IT Pro / 日経BP社のサイトに
「オープンソースDBMS「Firebird」のユーザー会が発足」の記事が掲載されました。

INTERNET Watch / インプレス社のサイトに
「オープンソースRDBMSの普及を目指す「Firebird日本ユーザー会」発足」の記事が掲載されました。

gooニュース / NTTレゾナント社のサイトに
「オープンソースRDBMSの普及を目指す「Firebird日本ユーザー会」発足」の記事が掲載されました。

2004年4月3日

2004年4月3日(土)14時、Firebird日本ユーザー会設立総会を株式会社タイムインターメディア会議室において開催しました。(4月5日にプレスリリースを発表しました)

2004年3月1日
4月3日(土)14時~、Firebird日本ユーザー会設立総会を株式会社タイムインターメディア会議室において開催することを公表しました。詳細はこちらをご覧下さい
2004年2月21日

Firebird v1.5 が正式にリリースされました。 2月21日現在は、Linux版とWin32版がSourceForge上のFirebirdプロジェクトからダウンロードできます。

2004年2月14日
Firebird日本ユーザー会第4回準備会を株式会社タイムインターメディア会議室において開催。
2004年2月11日

Firebird v1.5 RC9がリリースされました。 Linux版とWin32版がSourceForge上のFirebirdプロジェクトのホームページからダウンロードできます。

2003年12月13日
Firebird日本ユーザー会第3回準備会を株式会社タイムインターメディア会議室において開催。
2003年9月11日

Firebird v1.5 RC6がリリースされました。 Linux版とWin32版がSourceForge上のFirebirdプロジェクトのホームページからダウンロードできます。

2003年8月25日

日経コンピュータ 8/25号にて、Firebirdが紹介されました。特集1オープンソース第2幕です。

2003年8月8日

日経Linux 9月号でFirebirdが紹介されました。特選フリーソフトのコーナーです。

2003年8月5日

Firebird v1.5 RC5がリリースされました。 Linux版とWin32版がSourceForge上のFirebirdプロジェクトのホームページからダウンロードできます。

2003年7月20日
Firebird日本ユーザー会第2回準備会を
株式会社タイムインターメディア会議室において開催。
2003年7月9日

Firebird v1.5 RC4がリリースされました。 Linux版とWin32版がSourceForge上のFirebirdプロジェクトのホームページからダウンロードできます。

2003年6月15日
Firebird日本ユーザー会 スタートアップ・グループウェブサイト(当サイト)正式公開。
2003年6月11日

japan.linux.comのホームページで「Firebird日本ユーザー会設立に向けてスタートアップ・グループを設立」の記事が掲載。

2003年6月10日
株式会社アスキーASCII24ホームページに
「オープンソースDB“Firebird”ユーザー会
 設立準備が本格化」の記事
が掲載。
2003年6月10日
IBPhoenix社ホームページのCommunity-Newsに「Japanese Firebird User Association」の記事が掲載。
2003年6月10日
日経BP社日経システム構築ホームページに
「オープンソースDB,Firebirdの日本ユーザー会が設立へ」の記事が掲載。
2003年6月10日
プレスリリースを配信。
2003年6月2日
Firebird日本ユーザー会の設立に向けたスタートアップ・グループの結成を発表
2003年5月30日
Firebird日本ユーザー会設立のための準備会を株式会社タイムインターメディア会議室において開催。
2003年4月21日
Firebird日本ユーザー会設立に向けてYahoo! eグループに「Firebird-jp-general」メーリングリストを開始。


2010年10月にFirebird2.5がリリースされました。SuperClassicエンジンの実装により、よりパワフルに、よりスケーラブルになりました。(2012/11/6)
powered by Sylph  version.1.0 rc4 / ©1998-2004.DipMeshSystems .