アカウント





Firebird日本ユーザー会はFirebird Foundation の公式スポンサーです
Firebird日本ユーザー会は
Firebird Foundation の
公式スポンサーです

 


前へ<< 最新 2 3 4 5 6 7 8 9 
10 11 [12] 13 14 15 16  >>次へ



 [ANN] Firebird 1.5.4がリリースされました。
MeijiK (804)
2007年2月8日(木) 12時43分更新
ここからダウンロード可能です。これが1.5.x系のファイナルリリースとなる予定です。

 FIBPlus6.5がリリースされました。
MeijiK (804)
2007年1月31日(水) 15時16分更新
DelphiからFirebird/InterBaseにアクセスする有償コンポーネントFIBPlusのバージョン6.5がリリースされました。前バージョンから7つの機能追加・拡張と15のバグフィックスが行われています。詳細はこちらを参照してください。FIBPlusに関する日本語での問い合わせ・ご購入はこちらをご参照ください。

FIBPlusを含むDelphiからデータベース(Firebird/InterBase含む)にアクセスするコンポーネントについては、以下のML記事を参照してみてください。

  1. [FYI] Delphiからデータベースへの接続(Firebird含む)(1)
  2. [FYI] Delphiからデータベースへの接続(Firebird含む)(2)

DelphiマガジンVol.30 ( PSネットワーク) に林務さんが寄稿した
「■Devrace FIBPlus - Firebird/InterBaseと協調するマスタ・詳細メカニズムの特色【翻訳】」
という記事を、関係各位のご厚意によりWebにて公開いたしました。原著者はDevrace社CEO Serg Vostrikov氏の文章です。
http://kimuradb.com/devrace/fibplus/articles/master-detail.html

有償コンポーネントではFIBPlusと双璧をなすIBOjectsのVersion4.7 (Firebird 2.0 サポート)の評価ダウンロードが可能になりました。
http://www.ibobjects.com/ibodownload.html

 InterBase & Firebird Developer Magazineの発行体制が変わりました。
MeijiK (804)
2007年1月29日(月) 1時58分更新
首記の件、今まではロシアのiBase.ruが単独で発行してきましたが、今後はIBPhoenixと共同で発行していく体制にかわり、また配布方法も変更になります。詳細についてはこちらを参照してください。

 PSQLについてまとめました。
MeijiK (804)
2007年1月25日(木) 3時23分更新
トリガやストアドプロシジャに使うPSQLについて、最近いくつかのオンラインドキュメント(英文)がリリースされたので、それも含めてまとめました。詳細はこちらをご参照ください。

 [ANN] 2007年1月定例セミナー「Firebirdセキュリティ設定あれこれ」
MeijiK (804)
2007年1月19日(金) 23時0分更新
2007年1月25日(木曜日)に株式会社翔泳社(東京) 1Fセミナールームにて、首記の題目の定例セミナーを開催致します。詳細と参加方法については こちらをご参照ください。
開催間近となりました。ご興味のあるかたは是非参加登録お願いします。

 FreeRADIUS 1.1.4 がリリースされました。
MeijiK (804)
2007年1月18日(木) 9時28分更新
RADIUSのオープンソース実装であるFreeRADIUSがバージョン1.1.4でFirebirdに仮対応したとのこと。詳しくはこちら

 Firebird Conference 2006の資料が公開されました。
MeijiK (804)
2007年1月9日(火) 15時12分更新
昨年11/12~14までチェコ共和国プラハで行われたFirebird Conference 2006の資料が公開されました。(英文) IBPhoenix社のサイトからダウンロード可能です。セッションタイトルを右クリックして入手してください。

 IBPhoenixがDeveloper CD #12をリリースしました。
MeijiK (804)
2007年1月3日(水) 11時22分更新
Firebird/InterBaseのサポートビジネスを行っているIBPhoenix社から、 Developer CD #12 - December 2006がリリースされました。最新のFirebirdソース/バイナリと、関連ツール、IBPhoenixオリジナルのドキュメント(英文)が含まれています。(今回ドキュメントに"How to Write an External UDF Function"が追加されています)CDの内容詳細についてはこちらをご覧ください。 入手するにはIBPhoenixのサイトから直接購入するか、Firebird日本ユーザー会の団体会員になることにより、特典として入手することができます。

 Firebird 1.5.4 RC1がリリースされました。
MeijiK (804)
2006年12月28日(木) 23時54分更新
Firebird 1.5.4 RC1 1.5.4は既存の不具合でFB2.0で修正された項目のうち、重要なものを1.5.x系にバックポートしたリビジョンとなります。 Roadmap 2007を参照すると、これを1.5.x系の最後の更新にしたいとのこと。 修正内容の日本語訳はこちらを参照してください。

 Firebirdsql.orgのドキュメントインデックスが一新されました。
MeijiK (804)
2006年12月27日(水) 18時28分更新
Firebird Documentation Index

以前のフォーマットより、かなりわかりやすくなったと思います。ここでjaの表記があるものが日本語のドキュメントとなります。なお、現在有志のコントリビュートにより、以下のドキュメントの日本語化を進めています。

  • Firebird 2.0 Quick Start Guide
  • Firebird 2.0 Release Notes
  • Using non-Western fonts in your Firebird docs
これらのドキュメントの翻訳に協力していただけるかたや、このリストにあがっているドキュメントを翻訳してみよう、と思われる方は、是非Firebird日本ユーザー会までご連絡ください。

前へ<< 最新 2 3 4 5 6 7 8 9 
10 11 [12] 13 14 15 16  >>次へ



2010年10月にFirebird2.5がリリースされました。SuperClassicエンジンの実装により、よりパワフルに、よりスケーラブルになりました。(2012/11/6)
powered by Sylph  version.1.0 rc4 / ©1998-2004.DipMeshSystems .