アカウント


 



Firebird日本ユーザー会はFirebird Foundation の公式スポンサーです
Firebird日本ユーザー会は
Firebird Foundation の
公式スポンサーです

トリガーとストアドの新機能

  • セーブポイント
    • SAVEPOINT save_pointname;
    • ROLLBACK [WORK] TO [SAVEPOINT] save_pointname;
  • 「CREATE OR ALTER」構文
  • ユニバーサル・トリガー ~ 複数動作の一括指定
    • CREATE TRIGGER my_tirigger FOR my_table BEFORE INSERT OR UPDATE...
  • 変数宣言の強化 ~ デフォルト値の設定
    • DECLARE [VARIABLE] name
       [{‘=‘ | DEFAULT} value];
  • 例外は意味が再定義されました(例:Throw)
  • 空の「BEGIN ... END」ブロックをサポート
  • 新しいシステム変数:
    • ROWS_AFFECTED → ROW_COUNTに変更
    • TRANSACTION_ID → CURRENT_TRANSACTIONに変更
    • CONNECTION_ID → CURRENT_CONNECTIONに変更
    • SQLCODE
    • GDSCODE

 

 

Part of Sean Leyne's presentation (.pdf) to the Toronto Delphi Users Group
that focuses on Firebird V1.5.

http://www.ibphoenix.com/downloads/Firebird15update.pdf

翻訳:株式会社アペックス 林務さん


Firebird 2.1.6がリリースされました。2.1系の最終リリースとなります。ここからダウンロードしてください。今後は2.5と3.0の開発が継続されます(2014/12/03)
powered by Sylph  version.1.0 rc4 / ©1998-2004.DipMeshSystems .