アカウント


 



Firebird日本ユーザー会はFirebird Foundation の公式スポンサーです
Firebird日本ユーザー会は
Firebird Foundation の
公式スポンサーです

エンジンの新機能

  • サーバーサイド・データベース・エイリアス
    接続文字列は「サーバー名:エイリアス名」となります
  • 「ISC4.GDB」セキュリティ・データベース名は「security.fdb」に変更されました
  • 新しいデータベース拡張子は「.fdb」になります
  • 新しいプラグイン・マネージャー
  • 新しいINTLインターフェース → gdsintl.dllからfbintl.dllへ
  • 新しいサーバー設定ファイル
    「Firebird.conf」で「IBConfig」が置き換えられます
  • メモリ上でのソート機能を実装
    使用可能なメモリを使うことで、ディスクI/Oを低減/廃止します
  • 新しいメモリ・マネージャ
    完全に新しい実装
  • Win32スーパーサーバー版で、XNETプロトコルをサポート
    • ローカル共有メモリを使用してデータ交換が可能
    • データアクセスの大幅な高速化-データベースと同一マシン上でのアプリケーションサーバー(MIDAS)やWebサーバーに最適
    • ローカル・ループバック接続(例:localhost:xxx)を置き換えます
  • Win32向けクラシックエンジンをサポート
    スーパーサーバー版よりSMPに向きます

 

 

Part of Sean Leyne's presentation (.pdf) to the Toronto Delphi Users Group
that focuses on Firebird V1.5.

http://www.ibphoenix.com/downloads/Firebird15update.pdf

翻訳:株式会社アペックス 林務さん


ブラジル最大のコミュニティFireBase主催カルロスのドキュメント「2分でわかるFirebird(FB 2.0対応版)」公開中です。(2007/04/03)
powered by Sylph  version.1.0 rc4 / ©1998-2004.DipMeshSystems .